読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

darudaru

だるだるしてるエンジニア

初めてのMRI

人生初のMRIを受けてきました。

働き始めて数年、慢性的な偏頭痛に悩まされています。最近痛みが発生する頻度があがってきたことと、痛みも強くなってきて仕事に支障が出てきたこともあり、頭痛を看てくれる病院に通い始めました。1回目に痛みを抑える薬をもらい、2回目に普通より偏頭痛の頻度が多いと言われ、3回目の本日MRIを受けることに。若いから大丈夫だと思うけど念のためね!とおじいちゃん先生に言われていたのですが、かなり緊張しました。MRIの前にドトールでコーヒーを飲みながら必死に心を落ち着かせていました。

テレビでしかMRIというものを見たことがなかったので、まず機械を見て「おおー」と感動してしまいました。テレビで見たのと同じだ…!ベッドの上に足も腕も頭も固定され、何かあったら握ってくださいとブザーを渡され、痛みは無いと事前に説明されてはいましたが、身動きができない状況に恐怖を感じました。10分の撮影の間、ただただ体に力をいれて緊張していて疲れてしまった。撮影中は痛みなかったのですが、磁気の影響なのか頭に違和感は感じました。気のせいかなー、思い込みかもしれませんが。

診察結果は異常なし。初めて見る自分の脳の写真がなんだか不思議で、もう少し見ていたかったな。

おじいちゃん先生に言われたのですが、偏頭痛は治るものではないらしいです。痛みが出たら薬で抑えるしかないとのこと。ただ、偏頭痛の頻度が高い場合は、予防薬を飲むことで頻度を抑える治療はできるけれど、無くす薬は無いんですって。40歳ぐらいになると偏頭痛がだんだん軽くなっていくとも言われました。先、長いなー…。しばらくは、うまく偏頭痛と付き合っていくしかないようです。