読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

darudaru

だるだるしてるエンジニア

10年ぶりにKinKiKidsのライブに行ってきた

12月22日にKinKiKidsのライブ「We are KinKi Kids Live Tour 2016 TSUYOSHI & You & KOICHI」に行ってきましたー!場所は東京ドーム!

去年KinKiKidsのファンに出戻りしてFCに再入会しました。ライブのチケットも無事入手することができました。KinKiKidsのライブに行くのは10年ぶりです。しかも初のぼっち参戦。緊張と不安で開演前に腹痛おこしていました。

とってもとっても素敵なライブでした。もう最高の3時間でした。以下、ただただ感想を書いていきます。1ファンがただKinKiKids最高だと叫んでいるだけです。

最初っから踊るKinKiKidsを見て大興奮しました。剛さんの膝が悪いということもあって、なかなか踊っている姿をテレビでは見られないKinKiさん。生で踊る姿を見られて感激していました。剛さんの膝が心配ではあるんだけど、光一さんだけではなく、踊る剛さんを見るのが大好きなのです。

歌も本当に二人とも上手くて、何度も聴き惚れました。KinKiKidsのライブって聞かせる魅せるステージって言われることが多くて、自分もそう思ってたんだけど、10年ぶりに参加してみたら楽しむステージにもなっていたことに驚きました。

ペンライト振る場面が多くて、しかも光一さんも剛さんもお客さんを煽るんですよね。曲や振りに合わせてペンライトを振るのがとても楽しかった。光一さんのソロでは突き上げるように振り、剛さんのソロでは跳ね上げるように振り、KinKiKidsの曲では踊りに合わせて振り。とても新鮮に感じました。

あと初めて客席をdisるでお馴染みの光一さんのMCを体験してきました。10年前はね、ファンをdisってなかったからさ(・ω・) 「今このライブの間は自分のことをシンデレラと思っていただいて構いません。でもライブ終わったらただのおばさんだからな!」と光一さんにおばさん呼ばわりされてきました。

いや、もう光一さんの喋りがひたすら漫談。一人漫談。剛さんも言ってましたが、作家いるの?って思うくらいに綺麗に自分でボケて自分でオチつけて回収していました。あとどうしたんだろうってくらいに、光一さんが終始テンションが高かったです。

光一さんは客席disって下ネタもぶっ込んで、自由なMCを繰り広げていました。なんだあの37歳は、面白すぎるだろう。そんな光一さんを呆れたように笑いながら見守っている剛さん。この平和な雰囲気に、あーKinKiKidsだー好きだーって何度も噛みしめました。

こんだけテンション高い光一さんはテレビでは見られません。テレビだとテレビ用になってしまう、もしくはなろうとする光一さんが愛おしいです。

剛さんは基本テレビとテンションとかは変わりません。ただ「愛しあおうぜ」とキザっぽい言葉をかけてくれたり、投げキッスをしてくれたりします。多分、こうしたらお前ら好きだろ?って計算されていると思います。

本当に素敵なライブでした。最高でした。また来年も行こう。